着工→解体 (神戸の家)


本日から工事が始まった神戸の家。
まずは解体。





「僕も徳島出身です」
と声をかけてくれたのは写真右側、初めて合う職人さん。

藍住に実家があるらしく、現在は神戸に住んでいるとか。
こんなところで徳島にゆかりのある人にあえてよかった。





施工場所も違うし、初めて付き合いする職人さんだけど、
やっぱり天井から解体です。













手際よく作業が進んでいきます。

それぞれにあれこれ指示しなくても、みな順序よく作業をすすめる。コミュニケーションが取れているのだと感じた。





キッチンも、




なんにも言わなくても、
外せるところから順番に外す。

これは作業がはかどりそう♪




さて、本物件を依頼くれたとき、

知人「間取りも内装のデザインも任せる。好きにやって」
僕「えっ、じゃあ素材も詰め込んでいいのね」
知人「もちろん。予算ないならね」
僕「ですよね。^^;」



自分たちが住むわけじゃないから、多くの予算はかけれないけど、でもいえにわ工房らしさがだせれば嬉しい。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いえにわ工房
 〒771-1154
 徳島県徳島市応神町東貞方貞光120-1

 横関 孝章

tel 088-641-6105
fax 088-641-6106
hp 090-3180-5017
web www.ieniwacobo.com
email ieniwacobo@gmail.com

リノベーション・新築・住宅・古民家再生・住宅リフォーム・セルフリノベーションのサポート・家具のオーダー・エクステリア・ガーデニング・造園・植栽・セルフガーデニング・家と庭における設計・施工・デザイン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・