仕上げ間近。床工事

K様邸 古民家再生工事

工事の最後に床の仕上材をはるのは、

できるだけ床を傷つけるリスクを減らしたいから、




ここまで来ると、




部屋の輪郭もすっかりできました♪







さて、
床材です。




場所に合わせ、

二種類を提案しました。





まずは、
LDKがこちら



カバ です。

赤と白の色味の違いが魅力的。
たまにみせる年輪の模様もきれいと思う。




玄関と広縁は、




やっぱりヒノキでしょ^^


白くて節目も目立たなく、
とても上品なのが人気。

やっぱり玄関ですから。



フローリングもたくさん種類あって、

無垢材でもユニと呼ばれる、
つなぎ合わせた商品は比較的選びやすいと思う。







さっそく作業にとりかかります。


















完成が楽しみです。





いえにわ工房 Y.T